箇条書きなどのリストをHTMLで表現するときに使う要素がULとOLになります、また、DLは説明リストですが一緒に憶えた方が分かりやすいのでセットで紹介します。

UL(Unordered List)

順序を持たないリストです。好きな和菓子の一覧を作るときなどに使います。
リスト内の項目はLI(List Item)要素で定義します。

OL(Ordered List)

順序を持つリストです。人気の和菓子ランキングを作るときなどに使います。
リスト内の項目はLI(List Item)要素で定義します。

DL(Description List)

「用語」と「解説」のようなペアをリスト化する要素です。和菓子と説明文を記述するときなどに使います。
リスト内の用語はDT(Description Term)要素、解説はDD(Description Details)要素で定義します。

記述例


<ul>
    <li>最中(もなか)</li>
    <li>羊羹(ようかん)</li>
    <li>素甘(すあま)</li>
</ul>
<ol>
    <li>最中(もなか)</li>
    <li>羊羹(ようかん)</li>
    <li>素甘(すあま)</li>
</ol>
<dl>
    <dt>最中(もなか)とは</dt>
    <dd>皮であんこを包んだ和菓子。</dd>
</dl>
<dl>
    <dt>羊羹(ようかん)とは</dt>
    <dd>あんこを寒天で固めた和菓子。</dd>
</dl>
<dl>
    <li>素甘(すあま)とは</li>
    <dd>あんこの入っていない餅の和菓子。寿甘とも書く。</dd>
</dl>

表示結果